2020年 谷川岳 一ノ倉沢テールリッジのルート整備

2020年10月3~4日にかけて、所属のAGS-J(日本アルパインガイド協会)のメンバーで、一ノ倉沢の出合からテールリッジにかけてのルート整備を行いました。

今回の整備で、出合からのアプローチは沢通しに行けるようになりました。

出だし。

水量がとても少なかったです。

そして色んなボルダーを発見。名付けて「一ノ倉ボルダーエリア」

これは従来の道➡従来の道をいかず、ヒョングリの滝を登れるようフィックスロープをセットしました。
本日の一ノ倉沢上部。もやもやしている。

チョックストーンの箇所 ここの足場はものすごくヌルヌルして滑るのでご注意!!

大きなスラブ滝にもロープセット。

テールリッジにもある限りのロープを投入してフィックス。

中央稜も途中まで登りました。

3ピッチ終了点まで登り、そのビレイポイントを、新しいハンガーボルトにて工作。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

 

※この度フィックスロープを新規設置しました。しかしこれらは安全を100%保証するものではありません。落石などでボルトやロープ、スリングが破損してしまうこともあり得ます。心配なときは迷わずご自身のロープで確保しあって通過してください。よろしくお願いします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*