アルピニスト養成アカデミー(平日フレックスコース)

講師情報

講師山田祐士 日本アルパインガイド協会会員

電子メールyouryouge@gmail.com

電話番号090-5991-3916

 

概要

当コースは、フリークライミングの練習を基礎とし、ショートルートからマルチピッチ、本チャン(アルパインクライミング)と呼ばれる山岳地帯の大きな壁を登ることを目標にしています。平日の空いた岩場を最大限利用して、技術の向上を目指します。

 

説明

主なフィールドは、フリークライミングの聖地と呼ばれる小川山(廻り目平)、そして瑞牆山、クラックの練習で湯川の岩場、基礎講習に甲府幕岩、湯河原幕岩、城ケ崎。マルチピッチの基礎講習で三つ峠屏風岩などです。また沢登りでは、奥多摩、奥秩父、谷川周辺をフィールドとします。そこで、正しく最新で安全な技術を身につけて頂きます。

装備の正しい使い方・ビレイ・クライミング能力・懸垂下降・セルフレスキュー・支点構築・マルチピッチのシステムなどを習得します。

 

受講対象

平日休みの方

年齢:20~65歳(その他のご年齢の方はご相談ください。)

性別:男女不問

その他:自立したクライマーになりたいという、強い意志!

野宿・テント泊に適応できる方(ホテル泊・山小屋泊はほぼありません)

将来山岳ガイドになりたいという方も歓迎です。(特別コースがあります)

定員:4名(現在2名在籍中)

 

期待される成果と目標

シングルピッチの目標:5.10a程度のボルトルートのレッドポイント(完登)リード

           5.10a程度のクラックの完登(リード)

マルチピッチの目標:小川山セレクション程度(5.9)のルートを完登(部分的にリード)

アルパインの目標:谷川岳一ノ倉沢各ルートの完登(フォローでもOK)・残雪期槍ヶ岳北鎌尾根・冬の八ヶ岳西壁など

沢登りの目標:1泊2日程度の中級程度の沢の完登

セルフレスキュー:ロープの登り返し、3分の1引き上げ法、ザック背負い搬送方法の習得、ビレイ中の仮固定など

☆上記目標の8割を達成した方には、年度末に修了証を授与します。

 

海外遠征

※下記は土日のアカデミーとの合同企画です。(自由参加)

2018年度から、毎年1回は海外での登山・クライミングを開催することになりました。

2018年は特別に2回の予定があります。

1回目6月に10日間 スイスアルプス登山(別途受講料が必要・交通費・滞在費は各自)

    2回目10月に2週間 アメリカヨセミテツアー(別途受講料が必要・交通費・滞在費は各自)

この先は、南米アンデス、アラスカ、ヨーロッパ、ニュージーランドを経て、2027年頃に、チームとしてヒマラヤ登山を目標にしています。

 

スケジュール

普段はフリークライミングやマルチピッチの練習を主に行う。その他に谷川岳や北アルプス、八ヶ岳などに遠征する予定。いずれの曜日を研修日とするかは、受講者と講師とで相談の上、毎月末に、翌月分を決定する。

 

入会金・受講料・その他の経費について

・入会金:¥30,000 ※一度お支払い頂いた入会金は、原則返金致しかねます。

・受講料:ショートルート:¥14,000/日・マルチピッチ(小川山・瑞牆など):¥17,000/日

     アルパイン・沢登り:¥20,000/日

・定員:8名

・お支払い方法:各研修2日までに指定口座にお振込ください。

お振込口座

ジャパンネット銀行 ビジネスエイギョウブ

普通口座 番号:1510629

名義:ニードルズガイドサービス ヤマダユウジ

その他の経費

交通費・キャンプ場入場料・共同食糧費・ガス缶代・ロープウェイ乗車料金などは各自負担(食費などは受講者人数割り)です。

 

現地までの交通

東京周辺にお住まいの方は、講師の自家用車に便乗することができます。その場合、ガソリン代・高速代・駐車料金は、受講者人数割りです。集合場所は原則として、京王高尾山口駅ロータリーです。

 

受講期間1年

2018年5月より2019年4月まで ※入会金は一度限りです。

 

個人レッスン優待

個人で弱点を補いたいという場合が出てくるかと思います。その際はマンツーマンレッスンが受けられます。

通常のプライベートガイドの料金¥45,000/日が、¥20,000/日にて受講できます。湯河原から八ヶ岳まで同一価格(講師の交通費・受講者の交通費・その他経費は受講者のご負担です) 

 

必須の資料

『生と死の分岐点』ピットシューベルト、山と渓谷社、1999(廃刊 貸出予定

『続生と死の分岐点』ピットシューベルト、山と渓谷社、2004(廃刊 貸出予定

『増補改訂版 イラストクライミング』阿部亮樹、東京新聞出版局、2012→研修前にご購入し、ある程度目を通しておいてください。

『アルパインクライミング(ヤマケイ・テクニカルブックー登山技術全書)』保科雅則、山と渓谷社、2007