アルピニスト養成アカデミー

2年間、週1日で学ぶアルピニスト養成アカデミー
http://needlesguide.jp/wp-content/uploads/2017/03/academy_slide_01.jpg
http://needlesguide.jp/wp-content/uploads/2017/03/academy_slide_02.jpg
http://needlesguide.jp/wp-content/uploads/2017/03/academy_slide_03.jpg
http://needlesguide.jp/wp-content/uploads/2017/03/academy_slide_04.jpg
http://needlesguide.jp/wp-content/uploads/2017/03/academy_slide_05.jpg

message

私どものページをご覧頂きましてありがとうございます。
若年の登山者数は、2,000年頃より比べて、とても増えました。その登山者のほとんどが未組織の方々です。
山岳会やクラブには所属せず、単独または友人と山を目指す方々です。
それはそれで楽しいものですが、自己流でステップアップすることは、とても難しく、時間のかかることです。
当アカデミーは、若年登山者の中でも、レベルアップを的確に効率よく図りたい、という方を対象に設立されました。
カリキュラム欄をご覧頂くとお分かりの通り、当アカデミーは、登山道から外れて、バリエーションルートと呼ばれる、より自然を肌で感じることのできるルートを登るスタイルを取り入れています。
ロッククライミングや沢登り、アイスクライミングと呼ばれる各種アクティビティを組み合わせ、自然の厳しさと雄大さをよりリアルに感じることが可能です。
そして厳しい環境において、自らの技術と知識で、難局を突破する力を身につけます。
当アカデミーを終了した方は、日本国内のバリエーションルートに挑む力を身につけられることを目標としています。さらにトレーニングを重ねることにより、海外の山や岩壁を視野に入れることも可能となってきます。
またリーダーとして、仲間をトレーニングすることもできるようになります。

創造性のある登山・クライミングができる生徒を育てる

通常のガイド登山では、危険回避や安全管理、コース取りなどは、全てガイドが行います。
それに対して当アカデミーの実践研修では、講師の監督下で、少しずつ自分たちで考えながら行動できるようにステップアップしていきます。
もちろんそのフィールドは、講師が総合的に安全を管理し、余計なリスクを排除しています。
ガイド任せではなく、自分たちの登山スキルが習得できるように、丁寧な指導を受けられることが、当アカデミーの魅力です。
国内の色々な岩壁を登ってきた講師とともに、心躍る経験を共有しませんか?! 皆様からのお問合せ・ご応募を心よりお待ちしております。

対象者アイコン
対象者

若干名募集
・15歳〜50歳のやる気のある男女
・山登りの経験がある方(どの様な形態でもOK)
・受講前に山岳保険に加入必須

受講期間アイコン
受講期間

前期後期 2年制・毎月3日(土日祝)
講習回数は18回/6ヶ月
夏期のみ、冬期のみの受講もOK
・前期 5月〜10月(夏季)
・後期11月〜4月(冬季)

受講料アイコン
受講料

半期(6か月)45万円
お支払い方法
・月払い:¥75,000/月

学生帽

カリキュラム

  • ● フリークライミング
  • ● クラッククライミング(原則トップロープ)
  • ● 沢登り
  • ● マルチピッチシステム研修 三つ峠
  • ● マルチピッチ小川山、瑞牆セルフレスキュー三つ峠
  • ● 無雪期アルパインクライミング 谷川、劔穂高
  • ● 積雪期岩稜クライミング 宝剣岳東面など
  • ● 積雪期アルパインクライミング 八ヶ岳
  • ● 積雪期縦走
  • ● 残雪期アルパインクライミング 穂高
  • ● アイスクライミング

修了記念登山を2年に1回実施します

YOU are an ALPINIST
フラッグ

目標

  • ● フリークライミング5.10aのRP
  • ● クラッククライミング5.10aのRP
  • ● 沢登り 3級ルート完登
  • ● マルチピッチ瑞牆山のマルチ完登
  • ● セルフレスキュー
    アクシデント対応能力習得
  • ● 無雪期アルパインクライミング
    3級ルートの完登
  • ● 積雪期岩稜クライミング
    八ヶ岳の中山尾根などの完登
  • ● 積雪期アルパインクライミング
    宝剣岳等の3級ルートの完登
  • ● 積雪期縦走 5日間程度の一般ルート踏破
  • ● 残雪期アルパインクライミング
    穂高、剣の岩場3級ルートの完登
  • ● アイスクライミング
  • ● 八ヶ岳南沢大滝の完登

コースの説明

2年4期制で、最初の1年はベーシックコースで学んでいただきます。
三つ峠や小川山などの、整った環境の中で、ロープを使用したクライミング全般の基礎を学びます。
そして2年目は、アドバンスドコースに進んで頂きます。
本コースでは、技術の応用テクニックを習得し、よりワイルドなフィールドへ出かけていきます。
そして長大な岩稜や岩壁、氷壁に挑戦します。

講師紹介

講師写真

ニードルズガイドサービス代表
山田祐士

登山歴

フリークライミング RP 5.13b
ボルダリング 初段
▼冬季
谷川岳一ノ倉沢第3スラブ
甲斐駒ケ岳黄連谷左俣1dayソロ
▼夏季
穂高屏風岩『フリークライミング』5.10d/6ピッチ
など

保有資格

社団法人日本アルパインガイド協会 アスピラントガイド
全日本スキー連盟公認 スキー技能テスト1級

ガイド歴

ミズノアウトドアスクールサポートガイド
マレーシアテレビ冬の八ヶ岳撮影ガイド
NHK『NHKスペシャル』撮影ガイド
TBS『クレイジージャーニー』撮影ガイド
日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』撮影ガイド
など

プロフィール

1978年、東京生まれ北海道育ち。小学生の頃父に連れられ大雪山を毎年登る。
高校で山岳部に入り、残雪期登山と夏山縦走を始める。高校時代に読んだ新田次郎の小説、『三つの嶺』に強く影響を受け、大学入学とともにロッククライミングを始める。
そのうち母に止められていた冬山登山にも手を染め、没頭するようになる。気づけば山岳部入部から山一筋で24年。
常に新しい知識・技術情報にアンテナを張り、新しくて良いものを取り入れるよう心掛けている。
趣味は珈琲ドリップとジャズ・ボサノバ。

大蔵喜福写真

推薦:大蔵喜福
登山家

登山は二本足で歩いて頂上を目指すが最初ですが、
アルピニストと呼ばれたいなら”本当の意味での登山家”を目指さないと面白くありません。
そのために登山技術を磨き、また体力も更に力強く、総合スキルを重ねねばなりません。
本当の意味の登山家とは、自らの発想で誰もやったことがない実践をする、自立した考え方を持つ人のことを言います

全文表示

 いま冬山に行く登山者は全盛期の約1割ほど。冬山、岩登り全盛の‘70年代には今の3倍ほど市井の山岳会があり山と人とのかかわりは皆そういった会、登山の基礎といえる生活技術から、服装・装備・食料、登攀技術・・・・リーダーシップにチームワークを養いました。目的を共有し互いに切磋琢磨するのが、個々の総合的登山スキル向上にずいぶん役立ったものです。また無謀な計画は未然に防ぐなど遭難防止の役割も担い、救助という自己責任の役回りも組織として構えていたのです。

今そういった組織(山岳会)は若者に嫌われ、また教える側からも面倒がられ、さらに高齢化が輪をかけ衰退の一途、無償で後進を育てる山岳会そのものが崩壊しつつあります。その受け皿として近年、生まれてきたのが専門店やメーカー、登山ガイド、山岳ツアー代理店などの登山学校や教室です。しかし、始めたはいいがリスクを考えるにつけ、殆どが雪山や冬山、岩登りの範疇に大きく踏み込めず、人材育成には程遠いものとなっています。

では、どうするのか?昔ながらの山岳会の発想で、楽しく力強く学べるのが、山田ガイドの推し進めるアルピニスト養成教育です。登山者の非組織化の拡大にあわせ、まさに注目です。まずバリエーションから始めたい、挑戦したいと願っているあなたに、そのための経験を積める素晴らしい学びの場です。
第一歩から学べるこの『アルピニスト養成アカデミー』は、最終ビジョンには「真のアルピニスト」を生み出したいとしています。さて、どんなアルピニストが生まれるのか大いに期待します。

プロフィール
大蔵喜福 Yoshitomi Okura(おおくらよしとみ・1951年生まれ)
日本山岳ガイド協会認定ガイド/アラスカ大学デナリ気象リサーチリーダー/NPO山の自然学クラブ理事長/日本山岳会元常務理事、日本ネパール協会副会長などを歴任。
登山歴:世界初のヒマラヤ三山(ダウラギリⅡ~Ⅲ~Ⅴ峰)トラバースやエベレスト、マナスル他8000m峰登頂7回。厳冬期チョモランマ北壁最高到達点記録保持者(8450m)、厳冬期北朝鮮白頭山鴨緑江ルート初登攀、マッキンリー峰には25回登頂。【デナリ気象研究は ‘00年第三回秩父宮記念山岳賞受賞】

お申し込み・お問い合わせ

お問い合わせ、またはお申し込みのご意思がある方は、まずはこちらからご連絡ください。
問合せ・応募された方には全員個別面談をさせて頂きます。