<>新着情報
2019年9月12日
10月一般講習会スケジュールです

2019年7月16日
9月講習会のお知らせ

2019年6月12日
8月講習会のお知らせ 沢登りもクライミングもありますよ!!

Instagram@yuji_mountainguide

マルチピッチのシステム講習

マルチピッチでのビレイポイントの構築方法、ビレイポイントでのするべきことを練習して、皆様が安全迅速なマルチピッチクライミングを楽しめるようになるための講習を行います。

 

期日  2016年11月5日(土)

場所 三つ峠屏風岩

集合 09:00 四季楽園前

講習内容  トップロープの支点構築

マルチピッチの支点構築

ビレイポイントでのギア受け渡し

ビレイポイントでのやるべきこと

三分の一引き上げ法

カム、ナッツのセット

ハーケン打ち込み練習

定員  6名

受講料  ¥12,000/人

申込された方には、実施要項をお送りします。

明神岳南西尾根~前穂高

9月2~3日、明神岳南西尾根から前穂高に行ってきました。

南西尾根への取り付きは、岳沢登山道の7番標識から右に上がって行きます。

ものすごい急登が待っています。木登りに近いぐらいの急傾斜!!

およそ1,700mからあがり、2,400mぐらいまで一気に高度を稼ぎます。

 

いずれちょっとした岩稜が出てきます。それを超え、しばらく行くと2,500mほどでぐっと展望が開けます。

それからは本当に気分のよい尾根上を歩き、明神5峰直下の台地に到着します。

ここにはテント3~4張ぐらいを張ることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただし水はないので、自分たちで担ぎ上げなければなりません。

西穂~奥穂の稜線もよく見え、とても爽快です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日は明神5峰のやさしい登りからスタート。

 

それから4峰、3峰、2峰、そして主峰と越えていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 明神4峰を振り返る

明神主脈に難しいところはありませんが、石が脆いため、落石を起こさないように、十分な注意が必要です。

そして、懸垂下降が2か所出てきます。

我々は30mロープ2本を持参したので、ダブルにして、2ピッチと、もう1回の懸垂下降でした。

 

前穂までは5時間弱です。

 

前穂の頂上は登山者で大賑わいでした。

 

下りは重太郎新道にて一気に岳沢へ。

この重太郎新道ですが、本当に事故が多い所です。ただの登山道と侮ることは危険です。滑りやすい一枚岩や、長い鎖と梯子があり、長時間に渡り緊張を強いられます。

 

今回この山行に私を加えてくださった、松原尚之ガイドに、心から感謝です!

東大スキー山岳部のコーチになる

一度は部員ゼロ、廃部の危機に追い込まれた東大スキー山岳部。

OB会の方々や、ガイドの森鐡哉氏により再生され、今では現役部員約15名を数える。

一旦技術の継承が断たれてしまった為、彼らの持つ技術は10数年前の物でストップしていた。

 

だがしかし、現役部員と接してみると、やる気元気イワキ!ではなく、やる気と元気と好奇心に満ちた、目の輝く青年たちであった。

続きを読む

裏妙義 木戸壁

大好き師匠、M原さんのお手伝いで、裏妙義の木戸壁に行ってきました。

国民宿舎から丁須の頭への道を歩くこと35分で、木戸壁に到着!

続きを読む

広沢寺マルチピッチ講習

丹沢の東部にある、広沢寺の岩場にて、マルチピッチ講習のお手伝いをしてきました!

土曜の広沢寺は人だらけ!! いったい何人がこの狭い岩場に集まっていたのでしょう?!(笑)

支点構築の説明から、マルチピッチの手順まで一通り説明を終えて、いざ登ります!

続きを読む