2022ステップアップ雪山入門教室 [全4回]

2022ステップアップ雪山入門教室 [全4回]

2022年8月23日

雪山を安全に登って降りてくるためには、最初に正しい技術と知識を身につけることがとても重要です。

安全な雪山登山の技術要素は大きく分けて三つあります。

1. 装備——手袋の取り扱い一つをとっても、安全登山の成否を分けます。

2. 行動——ピッケル・アイゼンを使用しての歩行方法は、安全登山の根幹を成します。

3. 雪上生活——山小屋やテントでいかに少ない荷物で快適に過ごすかが、体力温存に欠かせません。

これら3つの要素についてバランスよくレクチャーをし、全4回の講習会で知識と技術を身につけることができます。

この講習会では、雪山登山経験豊富な2人のガイドが、みなさんの雪山登山デビューを懇切丁寧にエスコートします。

ガイドとお客様との距離が近く、分からないことがあればすぐに質問できる距離感を確保します。

2人のガイドが講習中、お客様にかかり得るリスクを予測し、回避・コントロールすることに努めます。

危険個所については、ロープによる確保を実施します。

各回の概要

2022雪山入門教室各回概要

定員・最少催行人数

定員:各回6名  最少催行人数:3名

講習内容

①ベーシック過程

 装備の使い方と携行方法

 服装の基本

 歩行技術

 登頂実践

②アドバンス過程

 登山ルートでのルートファインディング

 ピッケルの様々な使用方法

 急斜面での前進・方向転換・停止

 登頂実践

講習会の狙い

本講習会を修了した皆様が、雪山登山を安全に楽しむ為に必要なスキルを身につけられること。同時に雪山登山の魅力を皆様に共有すること。

受講の進め方

第1回より順々に受講されることを想定してプログラムを組んでおります。その為、1シーズンで登山技術をある程度高めておきたい、とお考えの方には順番に受講されることをお勧めします。

また、ベーシック過程(第1回・第2回)のどちらかを受講し、その後アドバンス過程に進むことも可能です。

諸費用

受講料 各回の概要欄をご参照ください。

ガイド経費 各回の概要欄をご参照ください。

各自の山小屋宿泊費・集合場所までの往復交通費(山小屋の予約はガイドがまとめて行います)

山岳保険 ¥2,000(ピッケル・アイゼンを使用した雪山登山をカバーする保険に加入済の方は除外)

お申し込み方法

当ウェブサイトのお問い合わせフォームに、「雪山入門教室参加希望」と記載の上ご送信ください。こちらから折り返しご連絡を致します。その際に詳細案内書を添付します。

もちろん、お申し込みの前にご質問があれば気軽にお問い合わせください。

雪山入門教室の講師紹介

◆チーフ講師 山田祐士  

20150108_011519000_iOS

ガイド事業主宰。㈳日本アルパインガイド協会 アルパインガイド

 日本国内での、様々な難ルート・バリエーションルート・クライミングルートでのガイド実績を持つ。2018年5月にはフレンチアルプスにて、国立スキー登山学校(ENSA)でのガイド特別研修を修了。ガイド業9年目。

 登山は高校一年生から始め、クライミングは大学一年生から。山での死なない程度の失敗は数えきれないほど経験しました。転落・火傷・凍傷・雷雨に見舞われ行動不能などなど。

 手痛い失敗はできれば経験せずに上達したいものですが、私の場合はそれらの失敗から学ぶことが山ほどありました。

 そうした経験から、楽しい雪山登山の陰に潜むリスクを、皆さまに向けて可視化し、雪山登山における危機管理スキルについて広めていきたいと考えています。

◆アシスタント講師 石井啓太(いしいけいた)

石井啓太2022雪山入門教室用

公益社団法人日本山岳ガイド協会 認定登山ガイド(ステージⅢ)

 幼少のころからボーイスカウトに所属し、自然の中で遊んできました。ただ運動は苦手で、特にマラソンは大嫌い…。

 社会人となり自然とは離れた生活を送っていましたが、ひょんなことから奥多摩、富士山、北アルプスと少しずつ山にハマっていきました。

 この感動を多くの人と共有したい!と思いガイドの道へ。いまは沢登りとアルパインクライミングにどっぷりつかっています。

 僕と同じように運動が苦手な人や体力に不安がある人でも、山を安全に楽しめる術、お伝えします!